ホーム > 危機管理・防災 > 危機管理 > 国民保護 > 平成30年度鹿児島県国民保護共同図上訓練を実施しました

更新日:2019年1月4日

ここから本文です。

平成30年度鹿児島県国民保護共同図上訓練を実施しました

1

(1)緊急対処事態発生時の鹿児島県,鹿児島市の初動措置の確認及び能力向上

(2)緊急対処事態対策本部の機能,業務の確認及び対応能力の向上

(3)国をはじめとする関係機関との連携強化

(4)県及び市国民保護計画の検証

2時・場所

日時:平成30年12月26日(水曜日)13時00分~17時00分

場所:県庁(2階講堂ほか),鹿児島市役所(東別館3階災害対策本部室)

3

内閣官房,消防庁,鹿児島市,鹿児島県

4加機関

内閣官房,消防庁,陸上自衛隊第12普通科連隊,海上自衛隊佐世保地方総監部,海上自衛隊第1航空群,航空自衛隊西部航空方面隊,自衛隊鹿児島地方協力本部,鹿児島地方気象台,第十管区海上保安本部,鹿児島県警察本部,鹿児島中央警察署,鹿児島市消防局,日本赤十字社鹿児島県支部,鹿児島県DMAT(鹿児島市医師会病院,鹿児島市立病院,鹿児島大学病院,米盛病院,鹿児島徳洲会病院),鹿児島県トラック協会,JR九州株式会社,鹿児島ターミナルビル株式会社,鹿児島県隊友会,鹿児島県,鹿児島市【24機関・団体約200人】

5練想定

鹿児島アリーナにおいて爆破事案が発生し,また,鹿児島中央駅において,化学剤を用いたテロが実行され,多数の死傷者が発生した。その後,鹿児島港桜島フェリーターミナルにおいて爆弾を所持した立てこもり事案が発生したため,周辺の住民等を避難させる必要が生じた。

6要訓練項目

(1)態認定前の初動対処訓練
・市危機対策本部等の設置・運営(被災情報等の収集,関係機関との連携)
処措置検討

(2)態認定後の訓練
・市緊急対処事態対策本部の設置・運営
・市緊急対処事態対策本部会議の開催

7練状況

訓練の様子(PDF:443KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理防災局危機管理課

電話番号:099-286-2255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?