ホーム > 危機管理・防災 > 災害に備えて > 災害に備えて > 「災害時における徒歩帰宅者支援に関する協定」の締結について

更新日:2010年9月10日

ここから本文です。

「災害時における徒歩帰宅者支援に関する協定」の締結について

 県では,平成22年9月1日に,災害時における応援協定の一環として,(社)日本フランチャイズチェーン協会加盟の7社との間で「災害時における徒歩帰宅者支援に関する協定」を締結しました。

1 協定の概要

(1) 趣旨
 地震発生などの災害時に備え,(社)日本フランチャイズチェーン協会に加盟するコンビニエンスストア等7社(県内512店舗)と災害時応援協定を締結し,交通が途絶したことによる帰宅困難者のうち,徒歩で帰宅する者を支援する場所及び道路情報の提供等がなされる体制を確保することで,県の災害応急対策の充実を図る。
(2)  内容
・各店舗において,徒歩帰宅者に対し,水道水,トイレ等の提供
・各店舗において,徒歩帰宅者に対し,地図等による道路情報,ラジオ等で知った通行可能な道路に関する情報の提供

2 協定の相手方(7社)

・株式会社壱番屋 ・株式会社ココストア ・株式会社サークルKサンクス
・株式会社南九州ファミリーマート ・株式会社モスフードサービス ・株式会社吉野家
・株式会社ローソン

3 その他

対象店舗は「災害時帰宅支援ステーション」ステッカーを掲出
       
「災害時帰宅支援ステーション」ステッカー
協定締結式(平成22年9月1日)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

危機管理防災局危機管理課防災対策室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?