ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・スポーツ > 学校保健 > 学校保健に関する研究協力校等の紹介

ここから本文です。

更新日:2017年3月6日

学校保健に関する研究協力校等の紹介

一般社団法人日本学校歯科医会委嘱事業
平成27・28年度「生きる力をはぐくむ歯・口の健康づくり推進事業」について

一般社団法人日本学校歯科医会では,平成17年度から実施している「生活習慣病の予防等を目指した歯・口の健康づくり調査研究事業」を発展的に継続し,生涯にわたる健康づくりの源である望ましい生活習慣の形成につながる歯・口の健康づくりの取組について研究を進め,学校歯科保健のさらなる充実と子どもの生きる力の育成に資することを目的として「生きる力をはぐくむ歯・口の健康づくり推進事業」を実施しています。
本事業の委嘱期間は2年となっています。
県教育委員会では,歯科保健の取組についてさらに充実させたいと考えている学校を研究協力校として指定しています。

研究協力校等の紹介

学校名
南さつま市立田布施小学校
所在地 南さつま市金峰町尾下450(TEL0993-77-0036)
委嘱期間
平成27年4月1日~平成29年3月31日(平成27・28年度)

研究内容

研究主題「歯と口の健康について関心を持ち,自ら進んで健康な生活ができる子どもの育成」

1.歯科医,歯科衛生士等,専門家による指導のもと,学校と家庭が一体となって,児童の口腔衛生対策の充実・推進を図る。

2.児童及び保護者の歯の健康に関するアンケート調査を行い,歯と口の健康に関わる意識の実態を把握する。

3.学校職員等による「歯と口の健康づくり推進会」を設置し,課題の把握や実践方法の検討,実践の反省を行い,適切な事業の実施に努める。

このページに関するお問い合わせ

教育庁保健体育課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?