ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鹿児島県立博物館 > かごしまの天然記念物 > 県指定天然記念物一覧 > 薩摩隕石

鹿児島教育ホットライン24 24時間いつでもあなたの相談を待っています。フリーダイヤル:0120-783-574 直通:099-294-2200 全国統一ダイヤル:0570-0-78310

ここから本文です。

更新日:2017年3月7日

薩摩隕石

県指定天然記念物

 

inseki

指定年月日

平成27年4月17日

所在地

鹿児島市城山町1-1鹿児島県立博物館

概要

薩摩隕石(国際名称:九州隕石)は,明治19(1886)年10月26日午後3時ごろ,県北部の伊佐地方に落下した一群の隕石で,そのうちの一つが鹿児島県立博物館に所蔵されています。隕石の落下地点は,当時の状況が不明で詳しいことは分かっていませんでしたが,昭和40年代後半になって落下地点の調査が行われ,隕石の分布と新聞の記事から南東から北西へ向かって落下したことが明らかになりました。
薩摩隕石の多くは国外に流出し,国内では国立科学博物館など4施設のみに収蔵されています。鹿児島県に落下した隕石でありながら,県内に1個もなかったことを考えれば,平成13(2001)年に買い戻された鹿児島県立博物館の薩摩隕石は,本県の貴重な文化財といえます。

このページに関するお問い合わせ

 鹿児島県立博物館

電話番号:099-223-6050

〒892-0853
鹿児島市城山町1-1
FAX:099-223-6080
e-mail:kahaku1@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?