ホーム > 県政情報 > ようこそ知事室へ > 知事の動き > 令和3年4月 > 4月5日(月曜日)~6日(火曜日)駐福岡韓国総領事が表敬訪問され、駐鹿児島韓国名誉総領事館の開館式が行われました

ここから本文です。

更新日:2021年4月8日

4月5日(月曜日)~6日(火曜日)駐福岡韓国総領事が表敬訪問され、駐鹿児島韓国名誉総領事館の開館式が行われました

4月5日(月曜日)、李熙燮(イ・ヒソプ)駐福岡韓国総領事が県庁を表敬訪問されました。また、翌6日(火曜日)には、15代沈壽官(大迫一輝氏)が駐鹿児島韓国名誉総領事に任命されたことに伴い、名誉総領事館の開館式が沈壽官窯(日置市)で開催され、来賓として参席しました。
私からは14代沈壽官(大迫恵吉氏)から2代続けて、名誉総領事を任命されたことについて、心よりお祝いを申し上げるとともに、沈家ゆかりの地の1つである韓国全羅北道と本県との30年以上にわたる交流について、紹介させていただきました。
今後も、これまで築き上げてきた交流をもとに、韓国との交流・協力関係を一層発展させていきたいと考えております。

  • 21040611
  • 21040612

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?