ホーム > 県政情報 > 選挙情報 > インターネット選挙運動解禁

  • 許認可届出(様式提供)
  • 県の計画
  • 資格・検定・試験
  • 融資

ここから本文です。

更新日:2014年11月24日

インターネット選挙運動解禁

インターネット選挙運動の解禁に関する情報

成25年4月19日,インターネット選挙運動解禁に係る公職選挙法の一部を改正する法律が成立し,平成25年5月26日から施行されました。今回の改正により,第23回参議院議員通常選挙からインターネット等を利用した選挙運動のうち一定のものが解禁されますが,これまでと同様にインターネットによる投票はできませんし,事前運動や未成年者による選挙運動についても禁止されていますので特に注意してください。

できること/できないこと

政党等

候補者

有権者

ウェブサイト等を用いた選挙運動

ホームページ,ブログ,

SNS(フェイスフ゛ック,ツイッター等)

政策動画のネット配信

子メールを用いた選挙運動

送信(ビラ・ポスターの添付を含む)

×

転送

 

×

ウェブサイト上に掲載・選挙運動用電子メールに添付された選挙運動用ビラ・ポスターを紙に印刷して頒布(証紙なし)

×

×

×

料インターネット広告

選挙運動用の広告

×

×

×

選挙運動用ウェブサイトに直接リンクする広告

×

×

あいさつを目的とする広告

×

×

×

は新たな送信者として,送信主体や送信先制限の要件を満たすことが必要。

選挙運動期間に関する規制

挙運動は,選挙の公示・告示日から選挙期日の前日までしかすることができません(公職選挙法第129条)。

未成年者の選挙運動の禁止

成年者(年齢満20歳未満の者)は,選挙運動をすることができません(公職選挙法137条の2)。

 

しくは総務省ホームページへ務省(外部サイトへリンク)

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局

電話番号:099-286-2237

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る