更新日:2020年6月30日

ここから本文です。

「県民の日」とは

「県民の日」の制定

治150周年を記念し,平成30年12月に「県民の日」(7月14日)を制定しました。
これは,鹿児島県が誕生した明治4年の廃藩置県布告日が7月14日であったことに由来します。
民が,郷土の歴史や文化を見つめ直し,郷土に対する理解と関心を深め,ふるさとを愛する心を育むことにより,自信と誇りを持って,より豊かな鹿児島県を築き上げることを期する日です。

鹿児島県県民の日を定める条例(PDF:23KB)

「県民の日」ポスター

「県民の日」ポスター(PDF:1,021KB)

「県民の日」ロゴマーク

「県民の日」ロゴマーク(PDF:1,422KB)

県有施設の入園・入館料の無料化

年,県民の日には,以下の県有7常設展示施設の入園・入館料を無料化します。

  1. 歴史・美術センター黎明館
  2. 霧島アートの森
  3. 奄美パーク
  4. 屋久島環境文化村センター
  5. フラワーパークかごしま
  6. 県立博物館プラネタリウム
  7. 上野原縄文の森

県民の日に免除する公の施設の使用料等を定める規則(PDF:27KB)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部文化スポーツ局文化振興課

電話番号:099-286-2534

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?