ホーム > 教育・文化・交流 > 文化・芸術 > 鶴丸城御楼門・御角櫓 > 鶴丸城御楼門「岐阜県産ケヤキの贈呈式・受領式」が開催されました

更新日:2018年7月2日

ここから本文です。

鶴丸城御楼門「岐阜県産ケヤキの贈呈式・受領式」が開催されました

摩藩の宝暦治水の偉業を縁に,本県と姉妹県盟約を結ぶ岐阜県では,関係市町などとともに,御楼門建設のために岐阜県産ケヤキを提供する「鹿児島県との友好の証プロジェクト」が進められてきました。

成29年10月14日,岐阜県においてケヤキの贈呈式が開催され,翌週の10月21日には,本県においても受領式を開催し,プロジェクトへの感謝の意を表すとともに,県民の皆様にこのケヤキをお披露目しました。

「鹿児島県との友好の証プロジェクト」ケヤキ贈呈式(10月14日:岐阜県関ヶ原町陣場野公園)

津義弘公をテーマとしたイベントのオープニングとして開催された贈呈式に,本県からは,三反園知事や鹿児島県薩摩義士顕彰会の島津会長,鶴丸城御楼門建設協議会の玉川副会長らが出席しました。

反園知事は,甲冑を身にまとって島津義弘公に扮し、徳川家康に扮した古田岐阜県知事から目録の贈呈を受けました。また,薩摩日置鉄砲隊による号砲に合わせてケヤキが除幕されるなど,賑やかに執り行われました。

阜県とは,姉妹県として40年以上に渡って様々な交流を続けていますが,今回のケヤキの贈呈も,この交流の一環として,多くの岐阜県の皆様の御厚意・御尽力により実現していただきました。

  • 贈呈された岐阜県産ケヤキは,樹齢約300年以上,幹周り4メートル・長さ8メートルもある立派なものであり,所有者の御先祖が宝暦治水工事の幕府方水奉行の関係者であったことから,鶴丸城御楼門復元の事業主旨に賛同され,提供していただいたものです。

【贈呈式の様子】

贈呈式知事あいさつ

島津義弘公に扮した三反園知事によるあいさつ

薩摩日置鉄砲隊

薩摩日置鉄砲隊による演出

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケヤキ目録贈呈

ケヤキ目録の贈呈(左から,古田岐阜県知事,三反園知事,鹿児島県薩摩義士顕彰会島津修久会長(第32代島津家当主))

贈呈ケヤキ

贈呈された岐阜県産ケヤキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶴丸城御楼門阜県産ケヤキ受領式(10月21日:かごしま県民交流センター)

日は,あいにくの雨模様となりましたが,「鹿児島県との友好の証プロジェクト実行委員会」副会長の岐阜県海津市長をはじめ,三反園知事や柴立県議会議長など多数の関係者の方々に御出席いただき,知事から岐阜県の皆様への感謝状を贈呈しました。
た,会場には,岐阜県の観光物産をPRするブースを設け,県民の皆様に岐阜県をより身近に感じていただいたほか,両県の交流への理解を一層深める機会としました。

【受領式の様子】

ケヤキ感謝状贈呈

鹿児島県との友好の証プロジェクト実行委員会」松永副会長(海津市長)へ感謝状の贈呈

ケヤキ除幕1

ケヤキの除幕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケヤキ除幕2

ケヤキの除幕

岐阜県観光物産PR

岐阜県観光物産のPR

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部県民生活局生活・文化課楼門等建設推進室

電話番号:099-286-2506

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?