ホーム > 健康・福祉 > 青少年 > 青少年育成 > 子どもの入館料等無料化事業

更新日:2018年5月11日

ここから本文です。

子どもの入館料等無料化事業

県内の小・中・高校生(18歳以下)は,土・日・祝日の入場料が無料になります。

郷土についての学びを深め,ふるさとを愛する心を育むため,県有の7つの常設展示施設を無料にします。

むちょう

実施期間

平成30年4月1日(日曜日)~

(※)土・日・祝日のみ

対象施設
  • 歴史資料センター黎明館(常設展)【鹿児島市】
  • 県立博物館プラネタリウム【鹿児島市】
  • フラワーパークかごしま【指宿市】
  • 上野原縄文の森【霧島市】
  • 霧島アートの森(常設展)【湧水町】
  • 屋久島環境文化村センター【屋久島町】
  • 奄美パーク【奄美市】

(※)「歴史資料センター黎明館」及び「霧島アートの森」は常設展のみが対象です。

(※)事業効果を確認するための「アンケート」を行いますので,御協力をお願いします。

(※)アンケート用紙はこちら

アンケート(PDF:33KB)

アンケート(ネット入力用)(外部サイトへリンク)

対象者

県内に居住する小・中・高校生(18歳以下)

入場時に年齢や住所を確認します。

(生徒手帳,健康保険証など)

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局青少年男女共同参画課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?