ホーム > くらし・環境 > 人権・男女共同参画 > 主な人権課題等 > インターネット等による人権侵害

更新日:2020年3月30日

ここから本文です。

インターネット等による人権侵害

インターネットは,私たちの生活を豊かにする便利な道具である反面,使い方を間違えたり,悪意をもって使うと“凶器”にもなります。
たとえば,インターネットを悪用し,ブログの開設者に対する誹謗中傷を書き込むなど,他人の人権を侵害する事件も後を絶ちません。
また,パソコンや携帯電話による,子どもたちの間での“ネットいじめ”が問題となっています。インターネットの世界においても,画面の向こうに,自分と同様に人権のある他者の存在を意識することが大切です。

出典:(財)人権啓発推進センター「人権ポケットブック(インターネットと人権)」

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局人権同和対策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?