更新日:2020年3月30日

ここから本文です。

高齢者

高齢者の人権を守るためには、自立して生活しやすい環境や、他世代との交流の場を作ったり、高齢者を思いやる意識を高めるための活動を行うなど、一人ひとりが高齢者の人権に対して、認識を高めて行くことが重要となっています。

社会の高齢化に伴い、病気などのために介護を必要とする高齢者に対する看護者の肉体的・精神的虐待や、就業差別など高齢者の人権が大きな社会問題となっています。
高齢者の人権を守るためには、「高齢者が自立して生活しやすい環境づくりに努める」、「高齢者と他の世代との交流の場を多く作る」、「高齢者を思いやる意識を高めるための活動を行う」ことが必要であるといわれています。
わたしたち一人ひとりが、高齢者の人権に対する認識を高めていくことが、今後、より一層必要な時代となっています。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局人権同和対策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?