更新日:2012年7月28日

ここから本文です。

八幡正宮補任状

【県指定有形文化財】

霧島市隼人町鹿児島神宮蔵【複製】

「八幡正宮補任状(複製)」画像

 

「大隅正八幡宮印」【複製】

「大隅正八幡宮印(複製)」画像


大隅正八幡宮は,式内社(古代律令制下の「延喜式・神名帳」に記載された神社)大隅五座の一つ。膨大な荘園,付属する多くの武士を擁し大きな勢力を誇っていた。
この史料は,保安2(1121)年2月2日付で大隅正八幡宮が酒井季時を修理所職に補任したもので,執印行賢以下社人15人が連署している。大隅正八幡宮印は大隅正八幡宮が発行する諸文書に押捺された印鑑。八幡正宮補任状にも,この印が押されている。

展示に関する情報

現在展示してあります

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

歴史・美術センター黎明館学芸課

電話番号:099-222-5100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?