更新日:2012年3月2日

ここから本文です。

ウィリス使用の医療器具

〔個人蔵〕黎明館寄託

「ウィリス使用の医療器具」画像


ウィリアム・ウイリス(1837~1894)はイギリス人医師で,駐日英国公使館付き医官として来日した。
戊辰戦争の時,薩摩藩の将兵を治療したことから,明治2(1869)年,鹿児島医学校長兼病院長として招かれ,明治10(1877)年まで西洋医学の普及発展に貢献した。
この器具は,ウィリスの弟子である上村泉三が譲り受けたものであり,歯の治療器具である。

展示に関する情報

現在展示してあります

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

歴史・美術センター黎明館総務課

電話番号:099-222-5100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?