更新日:2012年3月2日

ここから本文です。

朝鮮派遣使節決定覚書

「朝鮮派遣使節決定覚書(複製)」画像

派遣使節のことは明治6(1873)年8月18日の閣議で決定していたが,岩倉具視らの帰国後,再び閣議が開かれ,10月15日西郷隆盛の派遣が決定した。
この資料は,西郷が朝鮮派遣使節決定に至るまでの経緯をまとめたもので,礼儀をつくしての平和的な交渉を述べている。しかし,太政大臣三条実美に代わった岩倉らの国内政治優先の主張で23日,使節派遣の無期延期が決定した。

展示に関する情報

現在展示してあります

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

歴史・美術センター黎明館総務課

電話番号:099-222-5100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?