ここから本文です。

西南戦争

西郷隆盛は,朝鮮問題に対する考え方の違いから,中央を去り下野した。

を慕い多くの若者が帰ってきたので,西郷は彼らを教育するため私学校を設立した。

のころ,鹿児島では独自の県政が行われ,他県との歩調がそろわなくなっていたので,政府はいろいろな対策をとった。この政府のやり方に不満をもった私学校生徒は明治10(1877)年1月末,鹿児島にあった政府の火薬庫を襲い,ここに西南戦争が起こった。

場は熊本・宮崎などに広がったが,政府軍におされて西郷軍は鹿児島の城山に退き,9月24日,西郷らが自刃し,戦いは終わった。

よくあるご質問

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?