閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > くらし・環境 > 環境保全 > 地球温暖化対策 > 電気自動車の普及に向けた取り組み

更新日:2022年8月29日

ここから本文です。

電気自動車の普及に向けた取り組み

次世代自動車とは,電気自動車(EV),燃料電池自動車(FCV),プラグインハイブリッド自動(PHEV),ハイブリッド自動車(HV)などの総称です。
国においては,2030年までに乗用車新車販売に占める次世代自動車の割合を5~7割にすること,2035年までに乗用車新車販売に占める電動車(EV,FCV,PHEV,HV)の割合を100%にすることを目指しています。
県においても,次世代自動車の導入を促進することとしています。

 

 

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部エネルギー対策課

電話番号:099-286-2727

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?