ホーム > くらし・環境 > 自然保護 > 奄美群島 > 金作原における利用適正化実証実験について(2月16日から2月22日)

更新日:2018年2月8日

ここから本文です。

金作原における利用適正化実証実験について(2月16日から2月22日)

実験チラシ表面

国・奄美市・民間事業者・県等で構成する奄美大島利用適正化連絡会議では,平成30年2月16日(金曜日)から2月22日(木曜日)にかけて,金作原周辺で利用適正化の実証実験を行います。
これは,多人数利用等による自然環境への負荷を軽減するとともに,質の高い自然体験の提供を図るための利用ルール確立を目的に実施するものです。
期間中は認定ガイドの同行などをお願いすることもございますが,実証実験の趣旨をご理解いただき,ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

詳細は,下記チラシをご覧ください。

金作原利用適正化実証実験チラシ(PDF:1,418KB)

実証実験概要

実施の目的

昨年の奄美群島国立公園指定,最速で今夏に見込まれる世界自然遺産登録を控え,奄美大島の金作原においては利用者の増加が確認されているところです。
現在の状況が継続した場合,原生的な自然環境の喪失,交通トラブルの増加等が懸念されるため,利用ルールの確立に向けた実証実験を行うこととなりました。

実施期間

平成30年2月16日(金曜日)から2月22日(木曜日)

実施場所

金作原国有林とその周辺の市道奄美中央線,林道知名瀬線,農道知名瀬線

期間中の利用ルール

  • 平成30年2月16日(金曜日)から2月22日(木曜日)までの期間中,自家用車(バイク,原動機付き自転車を含む),レンタカー,タクシー,自転車等による金作原への乗り入れの自粛をお願いします。
  • また,金作原をご利用になる際は「奄美群島認定エコツアーガイド(有料)」同伴でご利用ください。認定ガイド及びバス事業者が混雑緩和・安全確保等のための予定の調整を行います。
    奄美群島認定エコツアーガイド一覧(奄美大島)(PDF:154KB)

奄美群島認定エコツアーガイドとは

奄美群島エコツーリズム推進協議会から認定を受けたエコツアーガイドです。奄美大島エコツアーガイド連絡協議会に所属し,1年以上の実務実績がある/救命救急法の技量を持つ/奄美群島の自然や文化などに関する認定講習を修了している,など9つの要件を満たす必要があります。
詳しくは,奄美大島エコツアーガイド連絡協議会のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

その他

期間中は,関係機関で連携し現場での誘導等を行う予定です。
みなさまのご理解・ご協力をお願いいたします。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部自然保護課奄美世界自然遺産登録推進室

電話番号:099-286-2759

奄美市
0997-52-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?