ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 保健福祉行政の概要 > 鹿児島県外来医療計画(令和2年3月)

更新日:2020年3月31日

ここから本文です。

鹿児島県外来医療計画(令和2年3月)

鹿児島県外来医療計画は,医療法(昭和23年法律第205号)第30条の4第1項の規定に基づく計画として,本県の外来医療に係る医療提供体制の確保に関する計画的・総合的な推進の基本を示すものです。

年,外来医療については,無床診療所の都市部への偏在等の実情があり「外来医療機能に関する情報の可視化」,「外来医療機能に関する協議の場の設置」等の枠組みが必要とされ,平成30年の医療法の一部改正に伴い,医療計画の事項に外来医療計画が追加されました。

では,高齢者数がピークを迎える2040年に向けた生産性の向上,医師の働き方改革の推進,実効性のある医師偏在対策などの取組強化が求められ,これらの動きや国の方針等を踏まえ,新たな計画である「鹿児島県外来医療計画」を策定しました(本計画は,現行の「鹿児島県保健医療計画(計画期間:平成30年度~令和5年度)」の一部として位置づけております)。

鹿児島県外来医療計画の概要

鹿児島県外来医療計画の概要(PDF:215KB)

鹿児島県外来医療計画

鹿児島県外来医療計画(PDF:1,780KB)

鹿児島県外来医療計画(目次)

第1章

第1節画策定の趣旨

第2節画の位置づけ

第3節画期間

第2章県の外来医療の現状・課題

第1節県の外来医療機能の現状・課題

第2節県の医療機器の現状・課題

第3章策の方向性

第1節組の基本的方向

第2節施策の方向性

第4章画の推進方策

第1節来医療計画の周知と情報提供

第2節画の推進体制と役割

資料

パブリック・コメントに寄せられた御意見

画の策定に当たり,令和2年2月7日(金曜日)から同年3月6日(金曜日)までパブリック・コメントを実施し,御意見を7件(意見提出者2人)いただきました。

 

パブリック・コメントに寄せられた御意見(PDF:102KB)


 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部保健医療福祉課

電話番号:099-286-2738

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?