更新日:2017年7月4日

ここから本文です。

広域災害救急医療情報システム(EMIS)について

広域災害救急医療情報システム(EMIS)とは,災害時に被災した都道府県を越えて医療機関の稼動状況など災害医療に関わる情報を共有し,被災地域での迅速且つ適切な医療・救護に関わる各種情報を集約・提供することを目的としています。

県内の医療機関であれば,機関コード及びパスワードを入力することで「医療関係者用サービス」を利用することができます。災害発生時にEMISを活用して被災情報や受入患者数等の情報を対外的に発信することで,適切な医療支援を受けることができますが,入力内容や操作等の訓練を平時から定期的に行う必要があります。

操作方法や機関コード等が分からない方は以下の連絡先までお問合わせください。

※EMIS:Emergency Medical Information Systemの略

広域災害救急医療情報システム(EMIS)(外部サイトへリンク)

 



 

 

 



よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部保健医療福祉課

電話番号:099-286-2693

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?