ホーム > 健康・福祉 > 社会福祉 > 社会福祉関連情報 > 「令和3年度外国人留学生介護福祉士候補者学習支援事業」(介護施設実施分)実施希望施設を募集します

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

「令和3年度外国人留学生介護福祉士候補者学習支援事業」(介護施設実施分)実施希望施設を募集します

はじめに

護人材は,団塊の世代が後期高齢者となる2025年度末までに,県内では約2千人が不足するとされています。こうした中,県内介護施設における外国人介護人材の受け入れの増加が見込まれることから,介護業務に従事する外国人介護人材が円滑に就労・定着できるようにすることを目的に,介護分野における技能実習生や特定技能1号労働者を受け入れる介護施設等の受入環境整備に係る取組に必要な経費の一部を助成します。

対象となる事業

(1)国人介護職員の介護福祉士の資格取得に必要な取組

  • 国人介護職員を対象に資格取得を目指すために必要な教材の購入
  • 部講習等への参加
  • 本語講師による教育に必要な経費

(2)国人介護職員とのコミュニケーションを促進する取組

  • 言語翻訳機の購入またはリースに必要な経費
  • 護業務マニュアルの翻訳に必要な経費

など

(3)国人介護職員の生活支援に必要な取組

  • 立防止やホームシック等メンタルケアに必要な経費
  • 域の日本人や外国人との交流を促進するための交流会開催等に必要な経費

など

補助対象期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に実施する事業

(注)し,経済連携協定(EPA)に基づく介護福祉士候補者を対象とした事業は除きます。

補助額

基準額30万円を上限として,その3分の2を補助

補助施設数

30施設程度

応募方法

以下書類を県社会福祉課へ郵送または持参の上,提出してください。

応募申込書(WORD:15KB)

事業計画書(WORD:14KB)

募集期間

随時受付け

(注)算の範囲内で実施することから,予算の上限に達し次第,応募を締め切ります。

問い合わせ先

県社会福祉課地域福祉支援係

話:099-286-2841

E-mail:swchiiki@pref.kagoshima.lg.jp

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部社会福祉課

電話番号:099-286-2841

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?