ホーム > 健康・福祉 > 社会福祉 > 社会福祉関連情報 > 令和2年7月豪雨災害義援金の第2次(最終)配分額を決定しました

更新日:2021年3月24日

ここから本文です。

令和2年7月豪雨災害義援金の第2次(最終)配分額を決定しました

令和2年7月豪雨災害義援金の第2次(最終)配分額を決定しました

令和2年7月13日から12月28日まで募集していた「令和2年7月豪雨災害義援金」の第2次(最終)配分について,下記のとおり行うこととしました。

1配分対象

本県内において,令和2年7月豪雨災害により,人的被害(死亡・重傷),住家被害(全壊・大規模半壊・半壊・床上浸水)を受けた世帯

2配分総額

183,676,175円
(第1次配分額)55,200,000円
(第2次(最終)配分額)128,476,175円

3配分の方法

県,県共同募金会,日赤鹿児島県支部等6機関からなる配分委員会の決定に基づき,被災市町村を通じて被災者へ配分する。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部社会福祉課

電話番号:0992862844

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?