ホーム > 健康・福祉 > 高齢者・介護保険 > 感染(予防)対策について > 介護保険施設等におけるノロウイルスの感染予防対策について

更新日:2018年1月9日

ここから本文です。

介護保険施設等におけるノロウイルスの感染予防対策について

染性胃腸炎の患者発生は、例年、12月の中旬頃にピークとなる傾向があり、この時期に発生する感染性胃腸炎のうち、特に集団発生例の多くは、ノロウイルスによるよるものであると推測されています。
つきましては,ノロウイルスによる感染性胃腸炎が急増するシーズンに備え、「ノロウイルスに関するQ&A」(※1)、「ノロウイルス食中毒予防対策リーフレット」(※2)及び「ノロウイルス等の食中毒予防のための適切な手洗い(動画)」(※3)等を参考に、手洗いの徹底、糞便・吐物の適切な処理等の感染予防対策の啓発に努めるようお願いします。
た、これまで感染者が食品の調理に従事することによる食中毒も多発していることから、平成19年10月12日付け医薬食品局食品安全部長通知「ノロウイルス食中毒対策について」(※4)等を参考にノロウイルスによる食中毒の発生防止対策にも留意願います。

平成29年12月20日付け厚生労働省事務連絡「感染性胃腸炎の流行に伴うノロウイルスの感染予防対策の啓発について」(外部サイトへリンク)

「参考」
(※1)ノロウイルスに関するQ&A(最終改定:平成29年12月7日)
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000187294.pdf
(※2)ノロウイルス食中毒予防対策リーフレット
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000182906.pdf
(※3)ノロウイルス等の食中毒予防のための適切な手洗い(動画)
http://www.youtube.com/watch立方メートルv=z7ifN95YVdM&feature=youtu.be
(※4)ノロウイルス食中毒対策について
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/10/s1012-5.html

 

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部高齢者生き生き推進課介護保険室

電話番号:099-286-2687

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?