閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

更新日:2020年5月13日

ここから本文です。

若年末期がん患者に対する療養支援事業

1

40歳未満の若年者のがん患者およびその家族の身体的・経済的な負担の軽減を図るため,居宅サービス利用などの経費の一部を助成し,安心して在宅療養ができるように支援することを目的としています。

2象者

象者は以下のすべてに該当する方です。

  • 鹿児島県に住所がある方
  • 40歳未満の方
  • 宅生活のための支援及び介護が必要な方
  • 師が一般的に認められている医学的知見に基づき回復の見込みがない状態に至ったと判断したものに限ります

3請者

者本人またはその家族

4象となるサービス

  • 宅サービス(訪問介護,訪問入浴介護)
  • 祉用具貸与
  • 祉用具購入
  • 定に係る医師の意見書等

町村によっては対象となるサービスが異なる場合があります。

5成額

象サービスの費用(下記の上限額まで)の9割相当額を助成します。

6象年齢と支給上限額

年齢

対象となるサービス

支給限度額

0歳~19歳 居宅サービス(訪問介護・訪問入浴介護) 月額50,000円

20歳~39歳(注1)

居宅サービス(訪問介護・訪問入浴介護)

福祉用具貸与

月額80,000円
20歳~39歳 福祉用具購入 1人あたり50,000円
0歳~39歳 認定に係る医師の意見書

1人あたり5,000円

(注1)18歳または19歳の方で,小児慢性特定疾病医療費助成を受けていない場合は対象となります。

 

7合せ先

事業は県と市町村が協働して実施する事業になります。

のため,実施している市町村や事業の詳細については,鹿児島県くらし保健福祉部健康増進課がん対策・歯科保健係までお問合せください。

らし保健福祉部健康増進課がん対策・歯科保健係

099-286-2721

fax099-268-5556

若年末期がん患者に対する療養支援事業チラシ(PDF:196KB)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部健康増進課

電話番号:099-286-2721

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?