ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成26年度 > 福山黒酢株式会社は霧島市と立地協定を締結しました

更新日:2021年3月26日

ここから本文です。

福山黒酢株式会社は霧島市と立地協定を締結しました

福山黒酢
※津曲泰作代表取締役社長(左から2人目),前田終止市長(右から2人目),今吉歳晴市議会副議長(右)

 

山黒酢株式会社は、平成15年4月、霧島市福山町にて玄米黒酢を製造する会社として設立。主に熟成黒酢製造、黒酢を使用した加工食品製造、日本初の黒酢を使用した黒酢本舗レストラン経営を行う製造販売の会社です。

回の工場増設は、従来黒酢が持っている“疲労回復”“高血圧の予防”“高脂血症の予防”“高血糖の予防”等の機能に焦点を当てた新商品の開発のほか、平成25年11月に日本野菜ソムリエ協会主催で開催された調味料選手権にて最優秀賞を受賞した「シェフの黒酢」「食べる黒酢」に続き、黒酢の魅力を家庭で簡単に調理できる黒酢調味料シリーズ(黒酢料理用のソース、たれ、調味料)の新商品開発も行い、更に、販売チャネルの開拓や新販売手法の開発・新PR・新サービスによる販路拡大とブランド構築を進めることにより、今後、既存製品の生産量の増大と新商品の量産化への対応が必要となることから、ラインを増設するものです。
社は、地域貢献・社会貢献を企業経営目標に掲げており、今回の増設により、地域における新たな就業の場の創出や活性化はもとより、地域経済の浮揚発展にも大きく寄与するものと期待されます。

立地協定日

平成26年4月24日(木曜日)

福山黒酢株式会社(外部サイトへリンク)の概要

(1)所在地……鹿児島県霧島市福山町福山2888番地(本社・工場)
(2)設立………平成15年4月
(3)代表者……代表取締役社長作(つまがりいさく)
(4)資本金……10,000千円
(5)敷地面積…1,572.56平方メートル
(6)延床面積…511.45平方メートル
(7)売上高……723,000千円(平成25年8月31日現在)
(8)従業員数…116名(平成25年8月31日現在)
(9)事業内容…黒酢製造、黒酢加工食品製造、レストラン経営

増設工場の概要

(1)工場名………福山黒酢株式会社二福山工場
(2)所在地………鹿児島県霧島市福山町福山2962番地3(旧福山高校跡地)
(3)敷地面積……4,136.70平方メートル
(4)延床面積……2,765.00平方メートル
(5)建物構造……鉄筋コンクリート造(既存校舎を活用)
(6)投資予定額…62,000千円(用地代含む)
(7)着工予定……平成26年4月
(8)操業予定……平成26年6月
(9)新規雇用数…約8名(予定)
(10)事業内容…・黒酢加工食品製造
(11)生産計画…・生産額約1億5千万円/年

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?