ホーム > 産業・労働 > 企業立地 > 立地協定 > 平成26年度 > 霧島木質燃料株式会社は霧島市と立地協定を締結しました

更新日:2021年3月26日

ここから本文です。

霧島木質燃料株式会社は霧島市と立地協定を締結しました

霧島木質燃料
※西勇一代表取締役(左から2人目),前田終止市長(右から2人目),常盤信一市議会議長(右)

島木質燃料株式会社は、平成25年10月、霧島市において間伐材や林地残材といった山林未利用材を原料とする木材チップ生産事業を柱として創業。現在、木材チップの生産開始に向け、計画地の近くに仮土場(※)を作り原木の受入を行っています。
回の木材チップ工場の新設は、新設予定地と同一敷地内において計画されている霧島木質発電株式会社(親会社)による木質バイオマス発電事業(平成27年3月末開始予定)の燃料として必要な木材チップを供給するために計画されたものであり、霧島市への立地については、森林資源が豊富な地域であり、未利用材の継続的な調達が期待できることや、大隅方面からの原料調達にもアクセスがよいことから決定されたものです。
回の工場新設により、地域における雇用の創出、活性化はもとより、森林資源利用の推進による地域経済の浮揚発展に大きく寄与するものと期待されます。

※土場:切り出した材木を一時集めておく所。

立地協定日

平成26年5月12日(月曜日)

霧島木質燃料株式会社の概要

(1)所在地……霧島市国分中央三丁目12番41号
(2)代表者……代表取締役西一(にしういち)
(3)設立………平成25年10月
(4)資本金……1千万円
(5)従業員数…8名(平成26年4月現在)
(6)事業内容…木質バイオマス発電用木材チップの製造販売

新設工場の概要

(1)所在地…………霧島市霧島永水4755番4外13筆
(2)用地面積………約69,796平方メートル(全体面積72,796平方メートル)
(3)建物面積………約3,200平方メートル
(4)着工予定………平成26年6月
(5)新規雇用者数…8名(予定)
(6)投資予定額……約13億円(用地費含む)
(7)操業予定………平成27年3月
(8)事業内容………木質バイオマス発電用木材チップの製造販売
(9)生産計画………売上高7億円/年(生産量:約60,000t/年)

<参考>

霧島木質発電株式会社(親会社)の概要

(1)所在地……霧島市国分中央三丁目12番41号
(2)代表者……代表取締役西一(にしういち)
(3)設立………平成25年5月
(4)資本金……3億円
(5)従業員数…2名(平成26年4月現在)
(6)事業内容…木質バイオマスエネルギー発電事業

発電施設の概要

(1)所在地…………霧島市霧島永水4755番4
(2)用地面積………約3,000平方メートル(霧島木質燃料株式会社敷地内)
(3)建物面積………約1,300平方メートル
(4)着工予定………平成26年6月
(5)新規雇用者数…4名(予定)
(6)投資予定額……約23億円
(7)操業予定………平成27年3月
(8)事業内容………木質バイオマスエネルギー発電事業
(9)生産計画………発電量5,750KW/時

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部産業立地課

電話番号:099-286-2983

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?