ホーム > 産業・労働 > 観光・特産品 > 観光かごしま > 観光かごしま > 鹿児島県内主要観光地のキャッシュレス決済に関するアンケート調査結果

更新日:2020年1月26日

ここから本文です。

鹿児島県内主要観光地のキャッシュレス決済に関するアンケート調査結果

「キャッシュレス決済に関するアンケート調査」について

令和元年10月1日の消費税率引上げに伴う国のキャッシュレス化支援により、全国的にキャッシュレス決済への対応が進むと見込まれたことから、訪日外国人を含む旅行者のための観光地における環境整備の取組の一環として、県内主要観光地(指宿・霧島・屋久島・奄美大島)の観光・商工関係施設を対象に、キャッシュレス決済導入に関するセミナーを6月下旬に開催し、セミナー実施及び消費税率引上げ前後のキャッシュレス決済導入の普及状況を把握するため、アンケート調査を行いました。

鹿児島県内主要観光地のキャッシュレス決済に関するアンケート調査結果(地区別詳細)(PDF:104KB)

調査結果概要

キャッシュレス決済導入率の増減

キャッシュレス決済の導入率は全ての地域で増加しており、全体では72.1%となった(18.3ポイント増)。

  • 指宿市69.2%(+7.9)
  • 霧島市73.3%(+23.3)
  • 屋久島町67.5%(+16.8)
  • 奄美市79.0%(+21.3)

導入されているキャッシュレス決済方法

全ての地域において、クレジットカード決済の導入率が依然として高いが、QRコード決済の導入率が最も増加した。

  • クレジットカード決済の導入率は、61.8%となった(18.9ポイント増)。
  • QRコード決済の導入率は、50.4%となった(36.2ポイント増)。

キャッシュレス決済に関するセミナー等への参加状況

全体では、半数以上がキャッシュレス決済に関するセミナーや勉強会(県主催以外を含む)に参加している。

  • 参加:51.1%
  • 不参加:47.8%
  • 未回答:1.1%

調査実施概要

主催

鹿児島県、指宿市、霧島市、屋久島町,奄美市

調査対象

県内主要観光地(指宿市、霧島市、屋久島町、奄美市)の観光・商工関係施設

(調査回答数)
  第1回(6月) 第2回(11月)
指宿市 31 52
霧島市 56 86
屋久島町 73 80
奄美市 52 62
全体 212 280

 

セミナー開催

  • 指宿市:令和元年6月26日(水曜日)
  • 霧島市:令和元年6月27日(木曜日)
  • 屋久島町:令和元年6月25日(火曜日)
  • 奄美市:令和元年6月28日(金曜日)

調査時期

(第1回)令和元年6月5日~6月28日
(第2回)令和元年10月30日~11月25日

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部観光課

電話番号:099-286-2997

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?