ホーム > 産業・労働 > 雇用・労働 > 職業能力開発 > 姶良高等技術専門校 > ●高等技術専門校とは、ハロートレーニングとは、学費、寮あり、イオンタウン姶良と帖佐駅に近い

更新日:2021年7月20日

ここから本文です。

●高等技術専門校とは、ハロートレーニングとは、学費、寮あり、イオンタウン姶良と帖佐駅に近い

高等技術専門校とはロートレーニングとは

高等技術専門校とは,職業能力開発促進法(昭和60年法律第56条)に基づく職業能力開発校として,新規学卒者及び職業の転換を必要とする求職者に対して,新たな職業に必要な技能を習得させるための職業訓練を行っています。

そして,職業生活の安定と地位向上を図り,産業界における有為な職業人を養成することを目的としています。
ハロートレーニング(学卒者訓練)(外部サイトへリンク)←厚生労働省のホームページに移動します。
 
正門写真

沿革

昭和38年鹿児島中央職業訓練所設置
昭和44年央専修訓練校と改称

昭和61年姶良高等技術専門校と改称

平成3年校舎等の工事施工

平成4年養成訓練として情報処理科,NC加工科訓練開始
ブロック建築科(能開)をエクステリア科へ変更)


平成6年クステリア科は宮之城高等技術専門校へ移転
配管科は鹿屋高等技術専門校へ移転
服科は廃止

平成6年カトロニクス科訓練開始(短期課程)
平成12年カトロニクス科普通課程へ変更(NC加工科と統合)

設置科

訓練科目 定員 訓練期間
 
 
20人 高卒者対象2年課程
 
 
20人 高卒者対象2年課程

行事計画

4
入校式,始業式,交通講話,校長講話,親睦行事(ソフトボール等)
5 就職講話(HW),就職講話(企業),ビジネスマナー講座(2年),健康診断,防火訓練,レントゲン検診
6
クラスマッチ(バレーボール等),健康教室(隔年毎),保護者見学会
7
夏季休暇,オープンキャンパス1
8 オープンキャンパス2・3,人権教育講話
9
前期定期試験,産業視察(県内)
10 労働安全衛生講話,クラスマッチ(サッカー等),オープンキャンパス4
11 教養講話,技能祭,校内競技大会(メカトロニクス科)
12 オープンキャンパス5,冬季休暇
1 技能照査,クラスマッチ(バトミントン等)
2
接遇研修,後期定期試験,親睦行事(ボウリング),ビジネスマナー講座(1年)
3 終業式,修了式

学費が経済的

入校料

5,650円(令和2度実績。次年度以降については変更の可能性があります。)

授業料

年額118,800円(月額9,900円)(平成2年度実績)
授業料については,経済的事情等により納付が困難と認められる方について減免制度があります。

その他必要経費

85,000円程度(平成2年度実績)
(職業訓練生総合保険代・教科書代・実習服代・資格試験受験料等で使用します)

担任、就職支援員、ハローワークの三者連携による、ていねいな就職指導

校で無料職業紹介事業を実施しており,ハローワークとの連携や各企業への資料配付,訪問などにより求人情報を収集するなど,就職への取り組みに力を入れています。
就職先については,各訓練科の案内をご覧ください。

充実した施設・設備

genkan

正門(左写真),オブジェ(右写真)

koudou

講堂(体育館)

kousya

教室・管理棟

1jissyu

メカトロニクス科第1実習場

2jissyu

メカトロニクス科第2実習場

gurand1

グラウンド(左写真:サッカーゴール,右写真:野球場バックネット)

gurand2

グラウンド内のテニスコート(左写真),グラウンドから建昌寮を望む(右写真)

grand3

第2実習場からグラウンドを望む(左写真),グラウンド北側から校舎を望む(右写真)

寄宿舎・寮

ryou

本校裏門から徒歩5分の所に寄宿舎「建昌寮」があります。希望者は寄宿舎を利用できます。

定員:子36人,女子10人

寮費:(月額)3,500円程度,食費(3食付月額)27,000円程度

地図・マップ

下をクリックしてください。
アクセス方法について(PNG:194KB)
帖佐駅や高速道路ICに近く,JR,自動車,自転車,バイクで通学できます。

 

問い合わせ先

電話:0995-65-2247(土日以外8時30分から17時15分まで)
ファックス:0995-65-5409

〒899-5431
姶良市西餅田1120

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部姶良高等技術専門校

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?