ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > 農産物 > かごしまブランド > かごしまブランド産地とは

更新日:2017年6月29日

ここから本文です。

かごしまブランド産地とは

県では,安心・安全で品質のよいものを,量をまとめて,安定的に出荷でき,市場や消費者から信頼される産地づくりを進めており,加世田のかぼちゃをはじめとする県内他産地のモデルとなる19品目25産地(平成29年5月末現在)を「かごしまブランド産地」として指定しています。
 
これらの「かごしまブランド産地」では,安心・安全や,より高品質なものを求める消費者志向等に対応するため,「かごしまの農林水産物認証」を取得するとともに,きんかん,たんかん,マンゴーは糖度・着色等の品質基準に基づいた「ブランド産品」の出荷を行っています。
 
また,規模は小さくても高品質生産に取組んでいる産地が連携し,県域を範囲とする「県域ブランド産地」指定にも取り組み,統一名称での販売促進活動を実施するなど、全国的に知名度の高い『かごしま』を前面に出した販売戦略を展開し,『かごしまブランド』の認知度向上と,ブランド産品の有利販売を促進することとしています。
 
「かごしまブランド産品」は,これらの産地で生産され,一定基準以上の品質を持つ農畜産物のことを言い,消費者に自信を持ってお届けするため「かごしまブランドマーク」を貼付し,出荷しています。
 
かごしまブランドマーク
 
 
これらのかごしまブランド産品は,かごしま遊楽館(東京都有楽町)や百貨店,量販店での販売促進フェアなどのイベントを通じて,県内外の各地で多くの消費者にPRしています。

これからも,かごしまブランド産品を中心に,豊かな自然に恵まれた風土を生かして,多くの消費者の方々に喜ばれる農畜産物づくりを進めることとしています。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部農政課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?