閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 産業・労働 > 食・農業 > サツマイモ基腐病対策に関する情報 > サツマイモ基腐病対策のポイント(時期別対策)

更新日:2022年11月15日

ここから本文です。

サツマイモ基腐病対策のポイント(時期別対策)

サツマイモ基腐病対策のポイント(時期別対策)

サツマイモ基腐病については,平成30年に確認されて以降,県内各地に拡大しているところであり,県では,サツマイモ基腐病対策として,ほ場に菌を「持ち込まない」,「増やさない」,「残さない」総合的な対策を推進しているところです。

基腐病対策のポイントを時期別にまとめましたので,対策の参考にしてください。

直近の作業のポイント

サツマイモ基腐病の発生が見られるほ場は早期収穫を行いましょう

9月に発生した台風14号の通過後,サツマイモ基腐病の急速な拡大が見られます。生産者の方々は,ほ場を確認の上,基腐病の発生が見られるほ場においては,速やかに収穫を行ってください。また,被害が拡大すると,大幅に減収するだけでなく,令和5年産の感染源となりますので,収穫後の速やかな耕うんも忘れずに行いましょう。

サツマイモ基腐病の拡大防止に向けた「早期収穫」について

サツマイモ基腐病の拡大防止に向けた「早期収穫」について(PDF:319KB)

収穫後は,残さを持ち出し,速やかに耕うんを行いましょう

令和5年産の基腐病対策は始まっています。基腐病菌は,収穫後の残さで越冬し,翌年の発生源となります。令和5年産の基腐病の発生を抑制するために,残さの持ち出し,速やかな耕うんによる残さの分解促進を行いましょう。

サツマイモ基腐病の拡大防止に向けた「早期耕うん」について

サツマイモ基腐病の拡大防止に向けた「早期耕うん」について(PDF:427KB)

サツマイモ基腐病対策のポイント(1)~植付から初期防除~

【育苗】植付前には,必ず消毒を消毒しましょう!

【本ぽ】健全なほ場に植えましょう!排水対策を行いましょう!

ほ場巡回で,発病株の早期発見・抜き取り・早期防除の徹底を!

サツマイモ基腐病対策のポイント(1)

 

 

 

 

 

 

 

サツマイモ基腐病対策のポイント(1)(PDF:264KB)

サツマイモ基腐病対策のポイント(2)<7~8月の管理作業>

【育苗床】採苗が終わったら,速やかに残渣を片付けましょう!

【ほ場(1)】定期的にほ場を巡回し発病株を早期に抜き取りましょう!

【ほ場(2)】基腐病予防のため定期的な予防散布を実施しましょう!

サツマイモ基腐病対策のポイント(2)

サツマイモ基腐病対策のポイント(2)(PDF:188KB)

サツマイモ基腐病対策のポイント(3)<9~10月の管理作業>

【本ぽの残さ対策】基腐病菌は残さで越冬!残さ処理が重要!

【育苗床の準備】必ず殺菌効果のある土壌消毒剤で消毒を行う!

【種いもの準備】貯蔵前処理と貯蔵中の温度管理が重要!

サツマイモ基腐病対策のポイント(3)

サツマイモ基腐病対策のポイント(3)(PDF:240KB)

サツマイモ基腐病対策のポイント(4)<11~12月の管理作業>

健全な種いもの準備が重要!

【収穫,健全種いもの確保】種いもは病気の発生していない「種いも専用ほ場」から採取しましょう

【水洗,選別】種いも表皮の土を軽く洗い流すと,表皮の変色がわかりやすくなり,効率的に選別することが可能です

【なり首,尾部切除】なり首切除は基腐病,尾部の切除は乾腐病等の貯蔵病害を予防するために実施しましょう

【種いも消毒】蒸熱消毒又はトップジンM消毒を実施しましょう

【貯蔵,選別】定温貯蔵庫等で保管しましょう

サツマイモ基腐病対策のポイント(4)

サツマイモ基腐病対策のポイント(4)(PDF:169KB)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

農政部農産園芸課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?