ホーム > 社会基盤 > 砂防・土砂災害対策 > 広報・学習・住民参加 > 土砂災害防止月間の取り組み(令和3年とこれまで)

更新日:2021年6月2日

ここから本文です。

土砂災害防止月間の取り組み(令和3年とこれまで)

年各地で発生する土石流、地すべり、がけ崩れなどの土砂災害により、多くの人命、財産が失われていることから、政府は6月を「土砂災害防止月間」と定めて、国や県が市町村などの関係機関と連携し、土砂災害に関する防災知識の普及と警戒避難体制の整備を促進するための各種行事を実施しています。

鹿児島県では,土砂災害防止月間を中心に様々な砂防,土砂災害に関する広報活動を行っています。

令和3年度の土砂災害防止月間

鹿児島県では土砂災害防止月間を中心に次の土砂災害防止に係る活動を行います。県内では,令和2年までの10年間で年平均81件の土砂災害が発生し,平成30年までの30年間の総発生件数は全国1位を記録しています。

県民の皆さまには,防災グッズの準備,ハザードマップによる危ない箇所や避難所の確認,気象情報や避難情報の収集など,「日頃の備え」と「早めの避難」を心がけるようお願いします。

児童や生徒への防災学習

各振興局の職員が小学校,中学校を訪問して講師を務め,土砂災害防止ついての出前講座を行います。令和3年5月時点で15校約400人の児童への講座を予定していますが,出前講座の希望がありましたら,最寄りの振興局など県の出先機関に照会するか,県政出前セミナーの申し込みフォームから問合せ,申し込みください。

なお,講座に使用する砂防読本はホームページで公表しています。

令和2年に開催した出前講座の様子

令和2年度土砂災害防止に関する絵画・作文募集の入賞作品の展示と令和3年度の募集

令和2年度に行った募集で国土交通事務次官賞を受賞した4名と,鹿児島県知事表彰を受賞した12名の作品を以下の場所で展示します。なお,作品はホームページでも公開しています。

  1. 奄美市AiAiひろば(外部サイトへリンク):令和3年6月1日(火曜日)~5日(土曜日)
  2. 鹿児島県庁18階展望ロビー:令和3年6月15日(火曜日)~30日(水曜日)

令和3年度も募集を行います。県内市町村の教育委員会及び小中学校あてに募集要項を送付しましたので,ぜひ応募ください。学校経由で無くとも個人単位で申し込めますので,リンク先の募集概要のページをご確認ください。

R2年に奄美市役所で行った作品展示

土砂災害・全国防災訓練

令和3年4月22日,23日に,鹿児島県,42の市町村,鹿児島地方気象台が参加し,気象警報の発表,避難指示などの発令,土砂災害の発生を想定した情報伝達訓練を実施しました。行政機関における災害時の情報収集,伝達,共有方法を訓練し,梅雨入りし今後発生が懸念される土砂災害に備えています。

住民が参加する土砂災害を想定した避難訓練について,12の市町村で6月を中心に年間にわたって実施を予定しています。訓練は市町村が主体となり振興局等が連携して実施しますが,新型コロナウイルス感染症対策に配慮しながら行います。

R2年に垂水市で行われた避難訓練

鶴丸城御楼門ライトアップ

鶴丸城御楼門の開門1周年を記念し,御楼門を活かした鶴丸城跡のにぎわい創出の一環として令和3年4月11日からライトアップが始まりました。以下の期間は御楼門が土砂災害防止色に染まります。

日時:令和2年6月1日(火曜日)~7日(月曜日)の毎日,日没から22時まで。土砂災害防止色に染まるのは20時10分から21時10分までです

場所:鶴丸城御楼門前(鹿児島市城山町7-2)

その他の広報活動

これまでの土砂災害防止月間の取り組み

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部砂防課

ご意見,ご質問は「お問い合わせフォーム」からお願いします

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?