ホーム > 社会基盤 > 港湾・空港 > 県内の港湾 > 鹿児島港 > 鹿児島港臨港道路(鴨池中央港区線)の整備について

更新日:2021年7月16日

ここから本文です。

鹿児島港臨港道路(鴨池中央港区線)の整備について

1

 

鹿児島港を南北に結ぶ臨港道路については,これまで谷山臨海大橋(H8.4)や天保山シーサイドブリッジ(H12.8),黎明みなと大橋(H26.3)等を順次開通させてきました。

鹿児島市域の渋滞対策については,これまでも地元地域の方々や各種団体,並びに県議会などから要望をいただいており,喫緊の課題であると考えています。

池港区から中央港区を結ぶ未整備区間について,港湾物流の円滑化や臨海部の渋滞緩和を図る観点から,ルートや道路の構造,周辺環境へ与える影響などについて検討を進めてきました。

それらの検討結果を踏まえて,走行性や経済性,事業の緊急性など,様々な観点から総合的に勘案した結果,鴨池港区と中央港区を結ぶ臨港道路は,「沿岸部に近接する海上ルートに橋梁形式」で整備する案を選定し,平成29年度,新規事業として採択されました。(事業主体:国土交通省)

 

臨港道路(鴨池中央港区線)

2業の効果

港道路を連続した一本の走行性の高い道路として繋ぎ,バイパス機能を強化することで,産業道路や国道225号と併せ,南北を結ぶ幹線道路ネットワークの充実が図られるものと考えています。

港道路の整備により,港湾物流の円滑化や臨海部の渋滞緩和のみならず,鹿児島市中心部と南薩地域とのアクセス改善による移動時間の短縮が図られ,農業や観光産業等の経済活動の活性化や,急患搬送等の救急医療体制の充実に寄与するなど大きな効果が期待されます。

3後の対応

国や鹿児島市と連携を図りながら,着実な整備の促進に努めてまいります。港湾計画図(パンフレット)

4整備状況

令和2年度施工【橋脚工P4,P6,P8】

R2橋脚工事リーフレット橋脚工施工状況(R2.12月)R2橋脚工完成(R3.3)

橋脚工事リーフレット(966KB)橋脚工施工状況(令和2年12月)(421KB)橋脚工完成状況(令和3年3月)(2,429KB)

 

令和3年度施工【護岸工】※施工中

R3護岸工事

護岸工事リーフレット(1,721KB)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部港湾空港課

電話番号:099-286-3645

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?