ホーム > 社会基盤 > 港湾・空港 > 港湾管理 > 鹿児島県港湾整備事業経営戦略を策定しました。

更新日:2021年3月26日

ここから本文です。

鹿児島県港湾整備事業経営戦略を策定しました。

本県の港湾整備事業については,特別会計を設置し,鹿児島港については昭和39年度から,その他の港湾については平成8年度から運用を開始しています。
公営企業を取り巻く経営環境は,今後の急速な人口減少等に伴うサービス需要の減少や保有する施設の老朽化に伴う更新需要の増大など厳しさを増しており,不断の経営健全化の取組が求められています。
本県における港湾整備事業が将来にわたって安定的に継続できるよう,「鹿児島県港湾整備事業経営戦略」を策定しました。
この計画の策定にあたっては,パブリック・コメントを令和2年12月22日から令和3年1月22日まで実施し,寄せられた意見はありませんでした。

計画期間

計画期間は,令和3年度から令和12年度までの10年間です。

計画内容

鹿児島県港湾整備事業経営戦略(PDF:1,787KB)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部港湾空港課

電話番号:099-286-3634

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?