更新日:2007年12月5日

ここから本文です。

建築物の工事監理とは

工事監理とは建築主の立場に立って,工事が設計図書のとおりに実施されているかどうかを建築士が確認することです。
工事監理は,施工上のトラブルを防止するほか,建築物の安全性等を確保するために必要なことです。一定の建築物の場合,建築主は,建築士である工事監理者を定めなければ工事ができません。
なお,工事監理者を定める際は,必ず工事監理業務に関する委託契約を明確な形で結ぶようにしてください。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部建築課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?