ホーム > 社会基盤 > 建築 > 指導(建築・宅地開発) > これから建築をする方へ > 建築物を安全に建てるためのチェックリスト

更新日:2007年12月5日

ここから本文です。

建築物を安全に建てるためのチェックリスト

このチェックリストは、建物の計画から使用開始までの間において、建築物を安全に建てるために実施する必要がある項目をまとめたものです。
それぞれの段階で、行っていないことがありましたら、もう一度確かめて必ず実施してください。
また、交付を受けた確認済証、検査済証は大事に保管してください。これらは住宅金融公庫の融資を受ける場合などや、将来建築物を売買したり、増改築する場合などに大切な書類となります。

設計・工事監理の依頼

設計は建築物に応じた資格を持つ建築士に依頼しましたか?
□一級建築士,□二級建築士,□木造建築士
工事監理は建築物に応じた資格を持つ建築士に依頼しましたか?
□一級建築士,□二級建築士,□木造建築士

図書の作成・確認申請

設計図書の内容の説明は建築士からありましたか?
設計の委託を受けた旨の書類を建築士事務所から受け取りましたか?
建築確認の申請は行いましたか?
確認済証の交付を受けましたか?

工事監理

工事監理の委託を受けた旨の書類を建築士事務所から受け取りましたか?
建築工事監理報告書の提出は建築士からありましたか?
関係図書の提出は建築士からありましたか?

完了検査

完了検査の申請は行いましたか?
検査済証の交付を受けましたか?

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部建築課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?