ホーム > 社会基盤 > 港湾・空港 > 本港区エリアまちづくり > 鹿児島港本港区エリアまちづくり事業者公募の公募要項(素案)を公表しました

更新日:2020年3月16日

ここから本文です。

鹿児島港本港区エリアまちづくり事業者公募の公募要項(素案)を公表しました

鹿児島港本港区エリアまちづくり事業者公募の公募要項(素案)は,現時点における事業者公募の応募条件等に係る県の考え方を示しています。

公募要項(素案)[ドルフィンポート敷地・ウォーターフロントパーク地区](PDF:954KB)

公募の対象範囲に関する図面(PDF:68KB)

 

参考】令和元年第4回県議会定例会企画観光建設委員会(令和元年12月12日)における報告資料

公募要項(素案)【概要版】(PDF:316KB)

 

公募要項(素案)に係る意見聴取の実施について(※終了しました)

後,事業者公募に向けて公募条件を整理していく際の参考とするために,公募要項(素案)に係る意見の受付及び対話を実施します。

募への参加を検討されている皆様の御意見をお待ちしています。

お,受け付けた意見及び対話について内容の公表・回答は行いません。

公募要項(素案)に係る意見聴取について(PDF:60KB)

様式1(EXCEL:19KB)

様式2(WORD:30KB)

公募要項(素案)に係る意見の受付について(令和元年12月13日(金曜日)~令和2年1月10日(金曜日))

募要項(素案)に係る意見の受付を次のとおり行います。

受付期間 令和元年12月13日(金曜日)から令和2年1月10日(金曜日)午後5時まで
受付方法

様式1に必要事項を記入の上,電子メールにより下記アドレスあてにお送りください。電子メールの件名は「(事業者名)本港区エリア事業意見」としてください。[E-mail]honkou-s@pref.kagoshima.lg.jp

 

公募要項(素案)に係る対話の実施について(令和元年12月13日(金曜日)~令和2年1月17日(金曜日))

募要項(素案)に係る意見の受付と併せ,公募要項(素案)に係る対話を実施する予定です。
話への参加を希望する民間事業者は,下記を確認いただいた上で申込みを行ってください。

実施期間 和元年12月13日(金曜日)から令和2年1月17日(金曜日)までの平日
実施場所 鹿児島県庁(予定)
実施方法

間事業者毎に個別で対話を行います。ただし,複数の民間事業者で構成するグループで申し込んだ場合は,グループ単位で対話を行います。

参加要件

話対象者は下記に該当する民間事業者(構成員等,現時点での想定とし今後の検討可能性も含む。)とします。詳細は様式2を確認してください。

  1. 間事業者(代表企業(単独参加を含む。))
  2. 間事業者(構成員:SPCへの出資あり)
  3. テル関連事業者(施設所有,経営,運営に関わる企業に限る。)
  4. 客施設関連事業者(施設所有,経営,運営に関わる企業に限る。)
申込期間 和元年12月13日(金曜日)から令和2年1月10日(金曜日)午後5時まで
申込方法
  • 式2に必要事項を記入の上,電子メールにより下記アドレスあてにお送りください。電子メールの件名は「(事業者名)本港区エリア事業対話」としてください。[E-mail]honkou-s@pref.kagoshima.lg.jp
  • 子メール送信時は担当部署(本港区まちづくり推進室:TEL099-286-3661)に架電するなどして,県のメール受信を確認してください。
  • 込書受領後に,順次,実施日時について案内します。
留意事項
  • 話への参加が事業者公募における評価の対象となることはありません。
  • 話への参加に要する費用は参加する民間事業者の負担とします。
  • 話は非公開で行います。
  • 施方法や申込方法については電子メールにてお問い合わせください。
  • 話への参加申込みが多い場合は,参加要件「1,2間事業者」との対話を優先することを想定していますので御了承ください。

 

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部港湾空港課本港区まちづくり推進室

電話番号:099-286-3665

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?