ホーム > 地域振興局・支庁 > 南薩地域振興局 > 健康・福祉 > 地域医療連携に係る医療機関一覧(南薩地域/周産期医療)

更新日:2019年3月28日

ここから本文です。

地域医療連携に係る医療機関一覧(南薩地域/周産期医療)

薩摩産科医療圏(南薩地域)における役割・機能等

正常分娩・リスクの低い分娩

機能〈正常分娩・リスクの低い分娩への対応〉(日常生活・保健指導,新生児の医療相談を含む)

  • 産科に必要とされる検査・診断・治療が実施できる
  • 正常分娩を安全に実施できる
  • 他の医療機関との連携により合併症や帝王切開術その他の手術に対応できる。
  • リスク管理の必要な妊産婦について,地域周産期医療施設,総合周産期医療施設との相互連携で対応できる
  • 妊産婦のメンタルヘルスへの対応ができる

地域周産期医療

機能〈周産期に係る比較的高度な医療行為ができる施設〉

  • 産科及び小児科(新生児医療を担当するもの)を有すること
  • 緊急帝王切開術等比較的高度な医療を提供することができる施設
  • 新生児病室等を有する
  • 産科及び小児科において,それぞれ24時間体制を確保するために必要な職員を配置している
  • 産科において緊急に帝王切開術が必要な場合,可及的速やかに児の娩出が可能となるような医師及びその他の各種職員を配置している
  • 地域周産期医療関連施設からの救急搬送の受入,総合周産期母子医療センター等と連携して対応できる

総合周産期医療

機能〈母体・児におけるリスクの高い妊娠や新生児等の周産期医療のうち極めて高度な医療を行うことができる施設〉

  • 産科及び新生児医療を専門とする小児科,麻酔科その他の関係診療科目を有すること
  • 常時の母胎及び新生児搬送受入機関を有すること
  • 母体・胎児集中治療管理室(MFICU)を有すること
  • 新生児集中治療管理室(NICU)を有すること
  • 新生児治療回復室(GCU)を有すること
  • 新生児用ドクターカーを整備していること
  • 検査機能,輸血の確保ができること
  • MFICU,NICUの24時間診療体制を確保するために必要な医師及びその他の職員を配置していること
  • 災害対策として業務継続計画を策定し,自県又は近隣県の被災時における積極的な物資や人員等の支援

療養・療育支援

機能(周産期医療施設を退院した障害児等が生活の場で療養・養育できるための支援)

  • 人工呼吸器等の管理が必要な児や気管切開等のある児の受入ができる
  • 児の急変児に備えた,救急対応可能な病院等との連携がとれる
  • 関係機関との連計による医療,保健及び福祉サービス及びレスパイト入院等の調整ができる
  • 自宅以外の場における,障害児の適切な療養・療育の支援ができる
  • 家族に対する精神的サポート等の支援ができる

南薩(薩摩産科医療圏(南薩地域))地域の医療機関一覧

下記については,平成30年12月時点で上記基準を満たし,かつ,公表することの承諾を得た医療機関を掲載していることに御留意ください。

 

市町村 医療機関名 住所 電話番号 医療機能の分類

正常分娩

ローリスク分娩

枕崎市 ラフォーレ森産婦人科 枕崎市西本町181 0993-72-2134

指宿市 国立病院機構指宿医療センター 指宿市十二町4145 0993-22-2231

南さつま市 有馬産婦人科 南さつま市加世田本町18-3 0993-53-2777

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

南薩地域振興局保健福祉環境部健康企画課

電話番号:0993-53-2315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?