更新日:2017年11月25日

ここから本文です。

木簡

たねとう


木簡は,細長い木札のことで,租税などの荷札や物品の請求書・送り状・役所の公文書などに用いられた。律令制下の文書処理に,紙とならんで大きな役割をになっているのが木簡であり,文献史料を補うとともに,遺跡の性格や遺物の年代を知る手がかりとしてきわめて重要な価値を持っている。
平城京や太宰府で出土した「多ネ(※)嶋」「桑原郡」「大隅郡」「奄美郡」「薩麻郡」の複製品を展示している。

[注記]※旧字のためカタカナ表記

展示に関する情報

現在展示してあります

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

歴史・美術センター黎明館学芸課

電話番号:099-222-5100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?