更新日:2017年11月25日

ここから本文です。

細石器

細石刃


細石刃は長さ1~4cm、幅4~8mmの小さな石刃。骨や木の柄に溝を彫り、何個もそこにはめこんで槍や銛として使用する道具である。細石刃核は、細石刃を剥(は)ぎとるための石器で、遺跡によって形が違うことから、時代・地域による差があることがわかる。細石刃、細石刃核をあわせて細石器とよぶ。展示品は、湧水町麦生田(むぎうだ)遺跡・鹿児島市加治屋園遺跡のものである。

展示に関する情報

現在展示してあります

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

歴史・美術センター黎明館学芸課

電話番号:099-222-5100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?