更新日:2020年5月5日

ここから本文です。

高橋貝塚

たかはし


南さつま市(金峰町高橋)にある標高約11mの砂丘内部の低い台地にあり,縄文時代晩期~弥生時代中期の貝塚。1962・63年発掘調査され,貝塚は市の指定史跡。
籾痕(もみこん)のある土器や石包丁,柱状石斧(ちゅうじょうせきふ)など稲作農耕の存在を示すものや,南海産の貝輪未製品が出土するなど交易のうえでも貴重な遺跡である。

展示に関する情報

高橋貝塚から出土した土器や石器を展示してあります。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

歴史・美術センター黎明館学芸課

電話番号:099-222-5100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?