更新日:2020年8月14日

ここから本文です。

学校との連携

  • 歴史・美術センター黎明館では,学校の先生の教育活動を支援するため,以下のような取組を行っています。詳細については,黎明館学芸課までお問い合わせください。

1学習支援講座エンジョイ黎明館(教職員対象)

学校教育における児童・生徒の教科学習や郷土学習等を支援するため,学芸専門員等による常設展示の解説等を通して,鹿児島の歴史と文化について理解を深めるとともに,学校教育における黎明館の活用について,教職員と黎明館職員の連携を深める講座です。

2場体験学習,インターンシップの受入

(1)職場体験学習

  • 令和元年10月29日(火曜日),30日(水曜日)鹿児島大学教育学部附属中学校

職場体験学習

(2)インターンシップ

  • 令和2年8月5日(水曜日)県立鹿児島中央高等学校

インターンシップ

3設展示の活用事例紹介

  • 中学校社会科夏休み課題(鹿児島市立東谷山中学校)

鹿児島市立東谷山中学校では,常設展示と企画展に関わるワークシートを作成され,これを利用して,生徒の皆さんが当館の展示場で活動されました。
館常設展示の活用事例として,東谷山中学校の御了解を得て,このワークシートを御紹介します。

黎明館見学レポート(PDF:148KB)

4明館の活用

(1)ウィークリー・ミュージアムガイド

毎週日曜日の11時00分~12時00分(60分間),常設展示を分かりやすく解説する,当館展示解説員による「ウィークリー・ミュージアムガイド」を実施しております。

(2)各催し物案内

県内各学校に対しては,チラシでも,企画展・企画特別展の開催案内,講演会や体験講座,学芸講座などの催し物案内を行っております。

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

歴史・美術センター黎明館学芸課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?