ホーム > 産業・労働 > 林業・水産業 > 緑化推進 > みんなの森づくり県民税事業(森林にまなびふれあう) > 森林(もり)の体験活動の支援事業【短期型】について

更新日:2021年8月20日

ここから本文です。

森林(もり)の体験活動の支援事業【短期型】について

鹿児島県では,水源かん養をはじめとする森林の多面的機能を持続的に発揮していくことの重要性から,「森林環境の保全」と「森林を全ての県民で守り育てる意識の醸成」を図るため,みんなの森づくり県民税を利用した間伐などの森林整備や多様な主体による森林づくりなどを一層進めるとともに,県産材の利用拡大や森林環境教育などを推進しています。

そのひとつとして,県民の皆様の森林・林業に対する理解と森林づくりへの参加を促進するため,県民が自ら企画・実施する森林・林業に関する「学習活動」や「体験活動」を公募し支援する「森林(もり)の体験活動の支援事業」を実施しています。

森林学習

【森林学習】

植栽

【植樹体験】

木工体験

【木工体験】

椎茸体験

【しいたけ栽培体験】

事業の概要

1.対象事業

助成対象は,森林・林業の学習活動及び森林の整備・保全等の体験活動のいずれか,若しくは両方。

(1)森林・林業の学習活動

  • 森林整備や森林の公益的機能の大切さを学ぶ学習
  • 地球温暖化防止に貢献する森林についての学習

(2)森林の整備・保全等の体験活動

  • 森林整備活動(植栽,下刈り,間伐等の作業)
  • 木工・椎茸栽培体験活動

2.事業主体

林ボランティア団体,NPO法人,緑の少年団,PTA,自治会など

ただし,既に標準型により助成を受ける事業主体を除く。)

3.補助率・上限額

助対象経費の10万円まで,10分の10以内

1事業の補助限度額は10万円

4.応募期間

和3年8月23日(月曜日)から令和3年9月24日(金曜日)まで

5.応募先

な活動地域を所管する地域振興局又は支庁の林務担当課へ提出する。

 

令和3年度の助成について

実施団体向け情報(令和3年度)

  • 様式等のダウンロード

これまでの取組

【短期型】

区分 R2年度
助成件数 7件
参加者数

167名

 

 

 

 

各年度の事業の実施状況

令和2年度実績一覧【短期型】(PDF:65KB)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境林務部森づくり推進課

電話番号:099-286-3385

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?