ホーム > 健康・福祉 > 高齢者・介護保険 > 事業所指定手続関係 > 指定通所介護事業所等の設備を利用した宿泊サービスに関する届出について

更新日:2015年7月3日

ここから本文です。

指定通所介護事業所等の設備を利用した宿泊サービスに関する届出について

平成27年度の介護保険制度の改正に伴い,平成27年4月以降,指定通所介護事業所等において夜間及び深夜に指定通所介護等以外のサービス(宿泊サービス)を実施する場合は,指定権者に届け出ることが義務づけられましたので,該当する事業所については,以下により届出を行ってください。

また,宿泊サービスの提供に関して,人員・設備及び運営に関する指針が厚労省より発出されましたので,本指針に沿った内容で実施されるようお願いします。

指定通所介護事業所等の設備を利用し夜間及び深夜に指定通所介護等以外のサービスを提供する場合の事業の人員,設備及び運営に関する指針について(PDF:418KB)

届出方法等

届出の時期

届出の内容

届出の時期

新規に宿泊サービスの提供を開始する場合 宿泊サービスの提供開始前
届出内容に変更が生じた場合 変更後10日以内
宿泊サービスを休止または廃止する場合 休止または廃止日の1月前まで
現在宿泊サービスを提供している場合 平成27年9月30日(水曜日)


提出書類

届出内容

提出書類

宿泊サービスを開始するとき

1.開始届及び(別紙)社会福祉施設の主な消防設備に係るチェックリスト様式(EXCEL:128KB)
<添付書類>
2.運営規程(宿泊サービス分)
3.事業所の平面図(利用者を宿泊させる場所をマーカー等で図示するとともに,面積を記載してください)作成例(EXCEL:60KB)
4.設備(各宿泊室(ベッドを配置した状態))の写真

届出内容に変更が生じたとき

1.更届様式(EXCEL:54KB)
<必要に応じて>
2.(別紙)社会福祉施設の主な消防設備に係るチェックリスト
3.運営規程(宿泊サービス分)
4.業所の平面図(利用者を宿泊させる場所をマーカー等で図示するとともに,面積を記載してください)
5.備(各宿泊室(ベッドを配置した状態))の写真

宿泊サービスを休止または廃止するとき 1.止・廃止届様式(EXCEL:128KB)
事故が発生した場合

事故発生時の報告マニュアルにより,保険者(市町村)へ報告してください。

届出先

通所介護(療養通所介護を含む)事業所の所在する市町村を所管する各地域振興局・支庁(下表)

(注)鹿児島市に所在する事業所は鹿児島市役所長寿支援課へ,
域密着型サービス(認知症対応型通所介護及び地域密着型通所介護)については,各市町村の介護担当部署へ届出を行ってください。

事業所の所在する市町村

窓口

電話番号

日置市・いちき串木野市・
鹿児島郡
鹿児島地域振興局域保健福祉課
〒899-2501置市伊集院町下谷口1960-1
099-272-6301

枕崎市・指宿市・南さつま市・
南九州市

南薩地域振興局域保健福祉課
〒897-0001さつま市加世田村原二丁目1-1

0993-53-8001

阿久根市・出水市・薩摩川内市
・薩摩郡・出水郡

北薩地域振興局域保健福祉課
〒895-0041摩川内市隈之城町228-1

0996-23-3166

霧島市・伊佐市・姶良市・
姶良郡

姶良・伊佐地域振興局域保健福祉課
〒899-5112島市隼人町松永3320-16

0995-44-7954

鹿屋市・垂水市・曽於市・
志布志市・曽於郡・肝属郡

大隅地域振興局域保健福祉課
〒893-0011鹿屋市打馬二丁目16-6

0994-52-2122
西之表市・熊毛郡

熊毛支庁域保健福祉課
〒891-3192西之表市西之表7590

0997-22-1830
奄美市・大島郡 大島支庁域保健福祉課
〒894-8501美市名瀬永田町17-3
0997-57-7246

 

その他

防法令の改正に伴い,平成27年4月1日から高齢者福祉施設(軽費老人ホーム,小規模多機能居宅介護,お泊まりデイサービス等)に関する用途の取扱いが変更され,避難が困難な要介護者を主として入居または宿泊させる(※1)施設においては,延べ床面積に関わらず,スプリンクラー等の消防設備を設置することが義務づけられました。

設置の必要性については,最寄りの消防機関に確認の上対応してください。

(※1)について

  • 「避難が困難な要介護者を主として入居させる」とは,要介護3~5の者が,当該施設全体の定員の半数以上であること。
  • 「避難が困難な要介護者を主として宿泊させる」とは,宿泊業務が常態化し,要介護3~5の者が,当該施設の宿泊利用者全体の半数以上であること。

(※経過措置について)
施行日(平成27年4月1日)時点で,現に存する建物については,消防用設備の種類により経過措置が設けられています。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部高齢者生き生き推進課介護保険室

電話番号:099-286-2676

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?