ホーム > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 障害者総合支援法 > 利用者の皆様へ > 日常生活用具の給付・貸与を受けるには

更新日:2011年8月30日

ここから本文です。

日常生活用具の給付・貸与を受けるには

在宅の重度の身体障害児(者)や重度の知的障害児(者),精神障害者の日常生活の不便を解消し,できるだけ自立で生活できるように,各種の日常生活用具を給付,あるいは貸与する制度があります。日常生活用具の種類は,浴槽,便器,特殊寝台,盲人用時計,訓練用イス,自動消火器,ストマ用具など多数あり,それぞれの障害に応じて給付,あるいは,貸与することになっています(利用者負担については,市町村が決定します)。
これらの給付・貸与を希望される場合は,市町村が窓口業務を行っていますので,市福祉事務所又は町村役場福祉担当課にご相談ください。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部障害福祉課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?