ホーム > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 障害者総合支援法 > 利用者の皆様へ > 自立支援医療(精神通院)の給付(制度の概要)

更新日:2012年11月1日

ここから本文です。

自立支援医療(精神通院)の給付(制度の概要)

適正な精神医療を普及し早期治療を図るため,県が指定した医療機関に通院して精神医療を受ける場合に,対象医療費の1割を自己負担とする医療費公費負担制度があります。

ただし,受診者又は保護者等の所得状況によっては,この制度の対象外となる場合があります。

なお,対象医療費の1割を自己負担とする一方で,疾病の種類や受診者又は保護者等の所得状況などに応じて,月々の自己負担上限額が設定されることがあります。

公費負担は受診者又はその保護者の申請によって行われますので,制度の利用を希望される方は,各市町村窓口で公費負担申請の手続きを行ってください。

→自立支援医療(精神通院)に係る各種申請書等の様式

平成20年4月2日:「精神通院の手引き(県作成)」を改訂しました。

通院医療の手引き(H21.1)(PDF:281KB)

障害に係る公費負担医療は自立支援医療に変わります(PDF:394KB)

精神通院医療ポスター(PDF:258KB)

各医療機関の皆様へ

特例延長に伴う事務処理について(H21年2月4日)(PDF:178KB)

特例延長に伴う事務処理について(H21年2月4日)(PDF:212KB)

特例措置イメージ(PDF:421KB)

問い合わせ先

各市町村鹿児島市保健所

県精神保健福祉センター

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部障害福祉課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?