更新日:2018年9月6日

ここから本文です。

犬・猫の譲渡

県では,動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めるため,平成8年度から犬及び猫の譲渡(事業)を行っています。
また,平成25年10月16日の鹿児島県動物愛護センター開所に伴い,同センターを拠点施設として譲渡を行っています。

譲渡される犬・猫について

県が譲渡する犬及び猫は,年齢や性格だけでなく,県が収容するまでの飼養方法等についても不明であり,病気を持っている可能性もあります。
これらのことを十分にご理解の上,譲渡を受けてください。

譲渡を受けるには

犬及び猫の譲渡を受けるには,あらかじめ鹿児島県動物愛護センターまたは県内の保健所が実施する「譲渡前講習会」を受講しておく必要があります。
この「譲渡前講習会」は,模範的な飼養者を育成することを第一の目的としています。

講習会では,動物の命と最後まで向き合う「飼い主の責務」や「動物の病気の話(人との共通感染症を含む)」等,動物の飼養者として必要な知識に関する説明を行います。

動物愛護センターで譲渡を受ける場合は,犬又は猫1頭につき2100円の譲渡手数料が必要です。
なお,講習会の受講は無料です。

譲渡前講習会の詳しい日程などは下記のホームページをご覧になるか,動物愛護センターまたは保健所にお問い合わせください。

鹿児島県動物愛護ホームページ(外部サイトへリンク)

県内保健所一覧

譲渡

動物愛護センターの譲渡会

動物愛護センター譲渡会の開催について(外部サイトへリンク)

動物愛護センター以外での譲渡

鹿児島県では,譲渡対象として動物愛護センターに来る以外にも3カ所の動物管理所で譲渡を待っている犬や猫がいます。

動物管理所における譲渡については下記リンク先からご覧ください。

  問い合わせ先
加世田動物管理所 加世田保健所(0993-53-2317)
川薩動物管理所 川薩保健所(0996-23-3167)
姶良動物管理所 姶良保健所(0995-44-7960)

 

動物管理所から譲渡を受ける場合は無料ですが,動物愛護センターと同様に講習会を受講している必要があります。
詳しくは上記保健所までお問い合わせください。また,動物管理所から譲渡される犬猫は動物愛護センターと比べて個体ごとの健康管理が不十分である可能性があります。

過去の譲渡実績

H30譲渡頭数

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部生活衛生課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?