更新日:2007年12月5日

ここから本文です。

韓国 全羅北道

 
鹿児島県と韓国全羅北道は,平成元(1989)年10月に「友好協力の推進に関する共同宣言」に調印して以来,行政間交流をはじめ,青少年や女性団体による交流,文化・スポ-ツ交流等,活発な交流が展開されています。
平成6(1994)年5月には,第1回鹿児島・全羅北道交流会議を鹿児島で開催し,翌年は全羅北道で第2回交流会議を開催しました。以後,2年ごとに相互の地で開催しています。
平成17(2005)年11月には,鹿児島において第7回交流会議を開催し,行政・地域振興,経済・観光,文化・スポーツ等の幅広い分野の交流について協議を行いました。
鹿児島・韓国全羅北道交流会議風景の写真
 
【全羅北道の概要】
  • 面積
    8,051平方キロメートル
  • 人口
    201万人(2003年)
  • 道都
    全州市
  • その他
    • 百済の首都
    • 朝鮮王朝発祥の地
    • 茶,野菜の名産地
    • ビビンバ発祥の地

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部国際交流課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?