更新日:2018年2月26日

ここから本文です。

シンガポール

鹿児島県とシンガポールは,昭和57年から隔年で「鹿児島県・シンガポール交流会議」を開催しており,観光展等の開催や学術・文化・スポーツ交流,青少年交流など着実な交流が続いています。

 

平成30年1月には,鹿児島において,第19回鹿児島・シンガポール交流会議が開催されました。
東南アジアにおける金融・物流・情報の拠点として発展を続けているシンガポールと,日本の南の拠点である鹿児島県は,幅広い分野で活発な交流を続けていくこととしています。

 

【シンガポールの概要】
  • 面積
    719平方キロメートル
  • 人口
    約561万人
  • 人種
    • 中華系:74%
    • マレー系:13%
    • インド系:9%
  • 言語
    • 国語:マレー語
    • 公用語:英語,中国語,マレー語,タミール語
  • その他
    • 1965年マレーシアより分離独立
    • 主要産業
      製造業(エレクトロニクス,化学関連,バイオメディカル,輸送機械,精密器械),商業,ビジネスサービス,運輸・通信業,金融サービス業

     

singapore3

 

【第19回鹿児島・シンガポール交流会議】

 

singapore2

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部国際交流課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?