ホーム > 社会基盤 > 河川・砂防 > 河川・海岸の利用 > 河川の水や敷地を利用するときは

更新日:2010年9月7日

ここから本文です。

河川の水や敷地を利用するときは

 河川は,わたしたちの生活に密接なつながりがあり,水資源の供給や洪水を防ぐ役割を持っています。そのため,河川の水や敷地を利用するときは,次のような取り扱いになります。

1  河川の水の利用は

 一級河川・二級河川・準用河川の水をかんがい用や上水道・簡易水道の飲用水,工業用水,養魚などのために一定期間継続して使用する場合は,それぞれの河川管理者の許可が必要です。
 また,普通河川の水をかんがい用水などに使用する場合も市町村長の許可が必要です。

2  河川区域内の土地の利用は

 河川区域内の土地に橋,井堰,公園,水道管,ガス管などを設置するときは,それぞれの河川管理者の許可を受けなければなりません。

【問い合わせ先】
 ・ 一級河川 (直轄区間)
    九州地方整備局
    川内川河川事務所   電話番号:0996-22-3271
    大隅河川国道事務所 電話番号:0994-65-2541
 ・ 一級河川 (指定区間),二級河川
   地域振興局・支庁建設部建設総務課等
 ・ 準用河川,普通河川
   市町村

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部河川課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?