更新日:2015年4月1日

ここから本文です。

宅地建物取引士証交付申請書

内容

宅地建物取引士資格の登録を受けた方で,宅地建物取引士証の交付を受けようとする方,又は既に宅地建物取引士証の交付を受け,その有効期限の更新を行おうとする方に係る交付申請書です。
なお,他の都道府県からの登録移転に伴い,本県知事の宅地建物取引士証の交付を受ける方もこの申請が必要になります。

登録完了後,1年以内に交付を申請する場合,宅地建物取引士証の交付に2~3週間程度の期間が必要になります。

問い合わせ先

課名等又は団体名 電話番号
建築課管理係 099(286)3707
公益社団法人鹿児島県宅地建物取引業協会(外部サイトへリンク) 099(252)7111

受付窓口

受付窓口 所在地 受付時間
県庁15階建築課管理係 〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号 開庁日の午前8時30分~午後5時
公益社団法人鹿児島県宅地建物取引業協会 〒890-0052鹿児島市上之園町24番地4 午前8時30分~午後5時(土曜日,日曜日,祝日を除く。)

様式

様式(WORD:56KB)

様式(JTD:47KB)

様式(PDF:93KB)

申請時に添付する書類等

以下の(1)から(3)までの書類等を申請書に添付する必要があります。

(1)顔写真

申請前6か月以内に撮影した無帽,正面,上半身,無背景で,縦3cm,横2.4cm(顔の大きさ2cm程度)のカラー写真(劣化した写真や不鮮明な写真は不可)を宅地建物取引士証交付申請書の写真貼付欄に貼り付けてください。

宅地建物取引士証貼付用の1枚は他の添付書類と一緒に送付してください。

(2)申請手数料

4,500円は,本県の収入証紙により納付していただくことになります。証紙販売所(証紙販売人一覧)で御購入の上,申請書の証紙欄に貼り付けてください。

なお,証紙販売所においては,全ての額面の収入証紙を取り扱っているわけではございませんので,必要な額面の収入証紙を取り扱っているか否かについて,あらかじめ販売所にお問い合わせください。

(3)講習を受けた旨の証明

資格試験に合格して1年経過後,宅地建物取引士証の交付申請をされる方のみ必要になります。

住所地が県外で,鹿児島県内での講習会の受講が困難な場合等は,県外での講習の受講が可能ですので,県庁建築課管理係までお問い合わせくだされば,要件等を確認の上,県外受講許可証を発行いたします。

なお,同許可証の発送に当たり返信用封筒(切手貼付済みのもの)を準備していただく必要があります。

宅地建物取引士証の更新

宅地建物取引士証の有効期間は5年です。更新を希望される方は有効期間満了6か月以内に,鹿児島県知事が指定した宅地建物取引士法定講習実施団体(県内では,公益社団法人鹿児島県宅地建物取引業協会)の実施する法定講習(1日間)を申込み,受講してください。受講後,有効期間の更新された宅地建物取引士証が即日交付されます。

なお,法定講習には受講料のほか,印鑑や写真等が必要になります。詳しくは,公益社団法人鹿児島県宅地建物取引業協会(外部サイトへリンク)へお問い合わせください。

申請時の注意点

登録移転申請とともに交付申請を行う場合は,あわせて申請してください。

申請書の記載方法等については,記載要領等(PDF:262KB)をご覧ください。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

一太郎ビューアダウンロード

一太郎形式のファイルをご覧いただく場合には、一太郎ビューアが必要です。一太郎ビューアをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木部建築課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?