ホーム > くらし・環境 > 住まい > 統計など > 鹿児島県の住宅事情

更新日:2012年12月18日

ここから本文です。

鹿児島県の住宅事情

調査は、住宅及び住宅以外で人が居住する建物や土地の保有状況等に関する実態を調査し、その現状と推移を明らかにすることにより、住宅・土地関連施策の基礎資料を得ることを目的に実施されました。今回調査は、全国約350万世帯、本県約6万世帯を対象に平成20年10月1日現在で実施されました。

(1)住宅数の推移

成20年10月1日現在の本県の住宅総数は851,300戸、総世帯数は721,700世帯で、一世帯当たりの住宅数は1.18戸となっており、平成15年に比べ0.03ポイント増加している。・本県の空家は129,900戸で、空家率は15.3%となっており、平成15年に比べ2.2ポイント増加している。

○住宅数の推移(全国・鹿児島県)
区分 平成5年 平成10年 平成15年 平成20年
全国 総住宅数(千戸) 45,879 50,246 53,890 57,586
総世帯数(千戸) 41,159 44,360 47,229 49,895
一世帯あたり住宅数 1.11 1.13 1.14 1.15
空き家等 居住世帯なし(千戸) 5,106 6,324 7,028 7,988
空き家(空き家率%) 4,476(9.8) 5,764(11.5) 6,593(12.2) 7,568(13.1)
一時現在者(千戸) 429 394 326 326
建築中(千戸) 201 166 109 93
鹿児島県 総住宅数(戸) 747,500 781,600 809,700 851,300
総世帯数(戸) 661,600 690,600 703,700 721,700
一世帯あたり住宅数 1.13 1.13 1.15 1.18
空き家等 居住世帯なし(戸) 89,900 96,200 110,000 133,100
空き家(空き家率%) 83,800(11.2) 89,400(11.4) 106,400(13.1) 129,900(15.3)
一時現在者のみ 3,800 2,800 2,500 2,400
建築中 2,300 4,000 1,100 800
(資料:住宅統計調査、住宅・土地統計調査)

(2)住宅の規模

家と借家の規模格差は依然として大きく、一住宅当たりの住宅の延べ床面積は持家107.86平方メートルに対し、借家は50.23平方メートルと2倍以上の格差がある。
・全国と比較すると持家では約15平方メートル小さく、借家では約5平方メートル大きい。

○所有関係別一住宅あたり延べ床面積の推移(単位:平方メートル)
  全国 鹿児島県
平成5年 平成10年 平成15年 平成20年 平成5年 平成10年 平成15年 平成20年
住宅総数 92.55 93.45 94.85 94.34 84.01 86.19 89.44 88.56
持家 122.08 122.74 123.93 122.63 98.16 103.33 107.67 107.86
借家 45.08 44.49 46.3 45.49 51.96 50.03 51.1 50.23
(資料:住宅統計調査、住宅・土地統計調査)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

土木部建築課住宅政策室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?